WHAT IS ARTEON? WHAT IS ARTEON?

画像:メインビジュアル

アルテオンってどんなクルマなの?そんな質問に答えられるように、できる限りわかりやすくまとめてみました。きっとすぐに、アルテオンのことがわかると思います。 アルテオンってどんなクルマなの?そんな質問に答えられるように、できる限りわかりやすくまとめてみました。きっとすぐに、アルテオンのことがわかると思います。

COLOR ブランド云々じゃなく、とにかく目立ちます。

ホテルの駐車場、当然「名だたる」高級車ばかりですが、白・黒・グレーと単調な色ばかり。実はアルテオン、多彩なカラーバリエーションを用意しています。中でもオススメは「ターメリックイエローメタリック」。モノトーンのクルマの中で、ひときわ注目を浴びること、間違いなし!ダーク仕上げの20インチホイールで足元のおしゃれにも抜かりはありませんよ。

イメージ画像:COLOR イメージ画像:COLOR

INDOOR SPACE どうせ選ぶなら、当然広い席ですよね?

飛行機や新幹線の一番前の席って、少し広い。アルテオンの後部座席も、クラストップレベルのホイールベースの恩恵で、まるでこんな感じにちょっとずるい席。スポーツカーのように低く構えたスタイリングなのに、ドアを開ければその広さに思わずびっくり。大人4人のロングドライブだったら後部座席の取り合いになるくらいですから。

イメージ画像:INDOOR SPACE イメージ画像:INDOOR SPACE

DRIVE これ以上求めたって、結局、法定速度に縛られちゃいます。

優雅なクルーズから熱い走りまで、あらゆる要求に応える280PSの強心臓。レーシングドライバー並みの素早いシフトチェンジが可能な「DSG®」とフルタイム4WDの組み合わせがエンジンの卓越したパフォーマンスを100%引き出します。
でも、この能力、日本の公道では宝のもちぐされ?
いえいえ、余裕があることが大切なのです。
もちろん心の余裕も。 ACCとレーンキープで、快適にハイパフォーマンスを楽しめますよ。

イメージ画像:DRIVE イメージ画像:DRIVE

LUGGAGE ゴルファーでキャンパー?任せてください!

一般にクーペやセダンの荷室って、ゴルフバック積むぐらいが精一杯。アルテオンはエレガントなファストバックですが、いざリヤハッチを開けると、広大なラゲージルームがどーんと出現するんです。 フル乗車で563ℓ*、後席を倒せばなんと1,557ℓ!ステーションワゴンにも迫る積載量です。あなたの趣味に、このクルマひとつで全部応えちゃうかも。

*:ISOの定めたトランク容量測定方法。容量1ℓ(200mm×100mm×50mm)のテストボックスにて測定。
(ドイツにおける公表値)

イメージ画像:LUGGAGE イメージ画像:LUGGAGE

SAFETY 潜む危険は早めにキャッチ。

ウサギは外敵から身を守るため、360°をいっぺんに見渡すことが可能なのだとか。さらに発達した耳で、危険な足音を察知する能力も。アルテオンも同様です。前方のカメラと、四方に設置されたセンサーで周囲の道路状況をモニター、常にパッセンジャーを危険から見守ります。

イメージ画像:SAFETY イメージ画像:SAFETY

TECHNOLOGY あのCMで見た先進装備、実は、ほとんどついてます。

さっき流れたあのCMに出ていた技術、昨日見たあのCMの技術。
実は名前が違うだけでアルテオンにも、そのほとんどがちゃんとついています。
例えば、渋滞中のストップ&ゴーがラクになる部分自動運転機能をはじめ、あらゆる安全装備、運転以外の様々な情報処理を軽減するインフォテイメントシステム、それを簡単に動かすジェスチャーコントロールなどなど。大丈夫です、すべて標準装備ですから。

イメージ画像:TECHNOLOGY イメージ画像:TECHNOLOGY

ここで紹介したことは、ほんの一例ですが、こうして見ていくとアルテオンって、ちょっとズルいクルマに見えませんか?だからきっと、皆さんにとって面白い選択になると思います。伝えたいこと、もっとたくさんあるけれど、ぜひ会いに来てください。触れてもらえれば、この良さすぐに伝わりますから。 ここで紹介したことは、ほんの一例ですが、こうして見ていくとアルテオンって、ちょっとズルいクルマに見えませんか?だからきっと、皆さんにとって面白い選択になると思います。伝えたいこと、もっとたくさんあるけれど、ぜひ会いに来てください。触れてもらえれば、この良さすぐに伝わりますから。

The New Arteon, Debut.

画像:アルテオン

Volkswagen × Byron ずるいぞ!"イイトコドリ" スペシャルサイト公開中 Volkswagen × Byron ずるいぞ!"イイトコドリ" スペシャルサイト公開中
美意識とセンスで、様々なジャンルをテーマにしたコラム・マガジン『Byron』。
アルテオンと同じように「それは、ずるい!いい意味で。」と羨む"イイトコドリ"の一品をご紹介していきます。

アイコン:ページトップ